• ふすま用リメイクシール
  • レジャーシート
  • いろはな
  • 季節の特集

HOW TO

シール式壁紙の貼り方

シール式壁紙の貼り方

用意するもの

  • ・メジャー
  • ・カッター
  • ・鉛筆
  • ・スキージー
  • ・5円玉と糸と押しピン
  • ・脚立
  • ・竹べらと地ベラ(あると便利)
壁紙の貼り方

1. 壁紙を貼る壁のサイズを測リ、掃除をします。

貼りたい面の壁の横幅と高さを測り、メモしておきます。
また、壁にゴミが埃がついている場合は、事前に汚れを取り、水拭きしてください。
※ 水拭きをした場合は、十分に乾かしておきます。
※ 当店の壁紙は高さ2m80cmの規格のため、高さ2m75cm以上の壁には使用できません。こ注意ください。

壁紙の貼り方

2. 貼リ始めの位置を決め、垂直方向に基準線を引きます。

貼りたい面の左端から貼るか、右端から貼るかを決めます。
貼り始めの位置から、貼っていく方向70cmの位置にしるしをつけます。
しるしから糸に結んだ5円玉を押しピンで垂らします。
糸に沿って、鉛筆で垂直に線(基準線)を引いてください。
糸は長めにしておくと、より長い基準線が引け壁紙を貼りやすくなります。

壁紙の貼り方

3. 壁紙を仮止めし、基準線に合わせて貼っていきます。

基準線に壁紙の端を合わせ、曲がっていなければ裏紙を10cm程はがし、仮止めをします。
その際、天井から2~3cm程余らせておきます。
問題がなければ、裏紙を少しづつはがして、スキー ジーでしっかり圧着させながら貼っていきます。
中心から外側へ空気を逃がすように貼るときれいに仕上がります。
(かんたんタイプの壁紙は、シール面を何度も素手で触ると、皮脂が付着し、はがれやすくなる場合がありますのでご注意ください)

壁紙の貼り方

4. 上下の余分な壁紙をカットします。

貼り終えたら、天井と床の角をスキージーでしっかり押さえ、折り目をつけます。折り目に沿って、カッターで余分な壁紙を切り落とします。

ポイント

スキージーでしっかりと角に折り目をつけましょう。折り目のつけかたが甘いと、カッターで切る際にずれる原因になります。

壁紙の貼り方

5. 柄を合わせながら2枚目以降を貼っていきます。

1枚目と同じ手順で2枚目以降を貼ります。
この時、1枚目と柄を合わせながら1cmずつ重ねて貼っていきます。
途中でずれた場合には、ゆっくりはがして再度貼り直してください。

ポイント/

複数枚お買い求めの場合は、裏面に番号が振ってありますので、1から順番に貼ってください。

  • ※沖縄県を含む一部離島地域は対象外となります。


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

当店ではお客様からいただいたメールには2営業日以内に返信をしております。2営業日を過ぎてもメールが届かない場合は、メールトラブルの可能性もございますので、お手数ではございますが、こちらからお問い合わせいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ