STAY HOME
一日中ゲームをする。
溜まっていた本を一気に読む。
家族みんなで映画鑑賞。

それらはみんな楽しいことです。

でもせっかくお家にいる時間がいっぱいあるのだから、何か形に残るものを作ってみたい。

それではノートのリメイクはいかがでしょうか?

材料は100円均一ショップのノートと、1枚のリメイクシートだけ。
とっても簡単なので、 はじめてのDIYにもおすすめなんです。

普通のノートが、10分くらいの作業でとっても可愛く生まれ変わります。

こちらの記事ではお家の中で楽しめるノートのリメイクを初心者でも楽しめるようにゆっくりと解説していきます。

ノートのリメイクに必要なもの

今回リメイクする100均のノートです。

今回リメイクする100円均一ショップのノートです。
普通のノートがどのように変身するのか楽しみです♪

今回使うHarokkaのA4リメイクシートです。

今回使うHarokkaのリメイクシートminiです。
Harokkaのリメイクシートはクリエイターの手による個性豊かなデザインが特徴です。
100種類以上のデザインがあるので、あなたのお気に入りのデザインがきっと見つかります。
また、Harokkaのリメイクシートminiは裏面に空気が通る特殊な加工がしてあるので、初心者でも貼りやすいんです。
防水性も高いのでキッチンやサニタリーまわりのリメイクにも向いています。

Harokkaの空気が抜けるリメイクシートmini
ノートのリメイクに使う道具です。

ノートのリメイクに使う道具です。
カッターマットとカッターナイフは100円均一ショップでも買えます。
スキージは無くても貼れますがあると便利です。

  • カッターマット(100円均一ショップで購入可能)
  • カッターナイフ(100円均一ショップで購入可能)
  • スキージ(ホームセンターやニトリで購入可能)

リメイクシートでノートをリメイクしていきます

ノートに合わせてサイズをチェックします。

基本的なことですが、購入したリメイクシートを実際にノートに合わせてサイズが合うかチェックします。
それと同時にリメイクシートのデザインに上下があるか、ノートと向きが合っているかも確認します。

リメイクシートの裏紙をはがします。

早速貼っていきます。
まずはリメイクシートの裏紙を少しだけはがします。

裏紙を2cmほど折り返します。

裏紙を2cmほどはがして、しっかりと折り返します。
こうすることで、リメイクシートが意図せずにノートに貼り付いてしまうのを防げます。

リメイクシートを背紙に合わせます。

リメイクシートの端を背紙(ノートの背を補強してある紙)に合わせます。

背紙に合わせてリメイクシートを貼ります。

背紙に合わせてさきほど裏紙をはがした2cm分だけ貼ります。
一番緊張する場面です(笑
コツとしてはしっかりラインを合わせたら、恐れず一気に貼るです。

左手で裏紙を引きながら2cmほどづつ貼っていきます。

左手でゆっくりと裏紙を引きながら2cmほどづつ貼っていきます。
今回はスキージを使用していますが、ノートぐらいの大きさでしたら指や手のひらでも大丈夫です。
最初に裏紙を折り返しておいた部分が持ち手になって裏紙が引きやすいです。

ゆっくりと空気を抜きながら少しづつ貼っていきます。

焦らずゆっくりと少しづづ進みます。
少しづつ進む事で空気のかたまりが入りづらくなります。

表紙を貼り終わりました。

表紙が貼り終わりました。
油断してはみ出した部分がテーブルにくっ付かないように注意です。

裏から見るとこんな感じです。

裏から見るとこんな感じです。
ノートからはみ出した部分を切り落としていきます。

はみ出した部分をカットしていきます。

ノートからはみ出したリメイクシートを切り落としていきます。
今回はノートの表紙の厚紙を定規がわりにしてカットしていますが、自信が無い人は定規を使うと良いです。

一辺づつゆっくりと丁寧にカットしていきます。

あせらず一辺づつゆっくりとカットしていきます。

長辺をカットします。

あせらずにあせらずにです……

残った部分をカットします。

最後の一辺をカットします。

カットしたあまりを取り除きます。

カットしたあまり部分を取り除きます。
この時に切れてない部分があると破れたりするので、切り残しが無いか確認をしながら丁寧に取り除きます。

ノートのリメイクが完了しました。

ノートのリメイクが完了しました!
100均のノートがフェミニンな大人かわいいノートに大変身しました♪

リメイクシートを貼っていて空気が入ってしまったら

空気が残っても押し出せます。

リメイクシートを貼っていると、よくあるこんな場面。
中央に大きな空気の塊が残ってしまいました……

でもHarokkaのリメイクシートなら大丈夫!
裏面に空気の通り抜ける特殊な加工がしてあるので、ゆっくりと空気を押し出していけば端に抜けていきます。
※空気の量が多い場合は一度はがす必要があります。

空気のかたまりが消えました。

あら不思議!空気のかたまりがどこかへ消えてしまいました!

ノートの次はちょっとした雑貨にも挑戦

今回はリメイクシートによるノートのリメイクをご紹介しました。
「次はカラフルなキャニスターを作ってみよう!」
「TVのリモコンをリメイクしてみよう!」
ノートのリメイクをきっかけにしてリメイクファンが増えてくれれば嬉しいです♪