Do it yourself(何でも自分でやろう!)の略語である「DIY」は、本来はプロに依頼するような何かを作ったり修繕したりする作業を、自分でやることを意味する言葉です。
自然災害が多く家屋に定期的な修繕が必要な日本においては、軽微な修理作業を大工さんに頼まずにお父さんがする事が多く、このような行為を意味する日曜大工と言う言葉が、DIYと同じような意味で使われてきました。
日曜大工が工具を使った木工作業に限定されるのに対し、DIYはハンドメイド雑貨や、ペンキを使った家具のリメイクなど、モノづくりに関するより広義な意味で使われています。

また、これまで日曜大工と言うと、刃物を使った危険な作業を伴うイメージから、どうしても男性中心の趣味でしたが、最近では、素人でも貼りやすいシールタイプの壁紙や、塗りやすいペンキなど、女性でも気軽に挑戦できるDIYアイテムが増えた事もあり、女性がDIYに挑戦できる環境が整いつつあります。

賃貸でも壁紙(クロス)をDIYリフォーム!

壁紙(クロス)を貼るには、今貼ってある壁紙をはがす必要があるので、賃貸でのDIYリフォームは難しいと考えている人は多いと思います。

既存の壁紙に重ねて貼れ、退去時には簡単にはがず事ができるシールタイプの壁紙があるのをご存知でしょうか?

以前の壁紙は生糊タイプのものしか無く、既存の壁紙を剥がしてから貼るものがほとんどで、張替えに大変な労力がかかる為、破れたり汚れたりしない限り張り替えないのが主流でした。
しかしながら最近では、既存の壁紙に重ねて貼れ、退去時には簡単にはがず事ができるシールタイプの壁紙が登場し、既存の白い壁紙の上から、服を着替えるように気軽に、自分の好きな色や柄の壁紙を重ねて貼ったり、自分で剥がして別のものに変えたりする事ができるようになりました。
このような貼ってはがせるシールタイプの壁紙なら原状回復も容易なので、賃貸でも壁紙(クロス)のDIYリフォームが可能です。
またシールタイプの壁紙は、生糊タイプの壁紙と比較すると軽量な為、女性でも扱いやすいのも特徴の一つです。

壁紙は白系のシンプルなものしか無いと思っていませんか?

日本の賃貸物件の壁紙は、白系のシンプルなものがほとんどですが、これには以下のような理由があります。

まず、賃貸物件のオーナーには、赤や黄色などの原色には好き嫌いがあるけれど、シンプルな白い壁紙を嫌いな人はいないだろうと言う考え方が根本にあります。その為、オーナー主導の賃貸物件の壁紙の貼り替えでは、無難な白系が選ばれる傾向があります。
また、賃貸物件における壁紙の貼り替えは、入居者の退去するタイミングで、オーナー側が依頼する事が殆どです。オーナー側としては、当然の事ながら壁紙の貼り替えを安く済ませたいと考えます。白い壁紙は大量生産されている為、コスト的も安く、それも白い壁紙が選ばれる理由の一つになっています。
同様に建売住宅やマンションなどでも、買い主側からのリクエストが無い限り、最もコストの安い白い壁紙が選ばれる傾向にあります。

日本人の多くは、子供の頃からそのような白い壁紙を目にして生活していますので、壁紙は白しか選べないと思っている人も多いと思います。
しかしながら、ヨーロッパやアメリカのお部屋をインターネットで検索すると、白い壁紙は殆どでてきません。
実は世界的に見ると、白い壁紙ばかりの日本の方が特殊なのです。

長らく日本では、壁紙をインテリアの一部とは考えず、貸主や売り主の都合に合わせて、無難な白い壁紙を選択するのが当たり前になっていました。
しかしながら、最近では、白い壁の上から重ねて貼って剥がせるシールタイプの壁紙が登場したおかげで、様々な色やデザインの壁紙が作られるようになりました。

お家を作る時やリフォームに合わせて壁紙を貼り替える時は、この先何十年も使っていく事を考えるので、散々悩んだ挙げ句、最終的には無難な色の壁紙に落ち着いてしまう事が殆どかと思います。
しかしながら今有る壁紙の上から自分で貼って剥がせる壁紙であれば、貼ってみて気に入らなければ自分で剥がして元に戻す事ができるので、ちょっと冒険してみようという気持ちになるのではないでしょうか?

子供たちはピンクや黄色、青や緑のカラフルな色が大好きなのに、子ども部屋の壁紙は地味な白になっていませんか?
貼って剥がせるシールタイプの壁紙なら、子供たちの大好きな色も選べます。
中には、クリエイターとコラボしたアート作品のようなデザインのものや、可愛らしい動物や花のイラストの壁紙もあります。
週末は、子供たちと一緒に壁紙を選んで、家族みんなで壁紙のDIYリフォームにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回は、そんな「貼ってはがせる壁紙(クロス)」を使ったおしゃれでアートな子供部屋のアイデア10選をご紹介します。

壁紙(クロス)をDIYリフォーム!おしゃれな子供部屋のアイデア10選!

画家さんのアトリエのようなカラフルなタイル調の壁紙(クロス)

あなたと出会うこの街で | design Ushimaru Saeki | Harokka

壁紙のタイトルは「あなたと出会うこの街で」
手書きペイントのような壁紙で、温かみのある空間を演出しています。
カラフルなタイル調で画家さんのアトリエみたいな雰囲気です。

カラフルで情熱的な手書きペイント風の壁紙(クロス)

手をつないだ瞬間 | design Ushimaru Saeki | Harokka

こちらも手書きのペイントのような壁紙です。
情熱的な色使いが日々新しい刺激にみちた子供たちの毎日を楽しく彩ってくれます。

子供たちも大好き!チョコミントをテーマにした壁紙

魅惑のチョコミント | design 小林キノコ | Harokka

子供たちも大好き!もちろんママも大好き!チョコミントの食べ物をテーマにした壁紙です。
一服の清涼剤のような甘く爽やかなお部屋。見ているだけでお腹が空いちゃいますね。(笑

森の草花と動物たちを描いた絵本調のポップで可愛らしい壁紙

Woods pattern | design たかな かな | Harokka

森の草花と動物たちを描いたポップで可愛らしい絵本のような壁紙です。
草花の中を元気に走り回る動物達を見ているだけで明るく楽しい気分になれますね。

お行儀よくテーブルに付く猫ちゃんがなんとも愛らしい壁紙

森のレストラン | design おかべ てつろう | Harokka

作品のタイトルは「森のレストラン」作者の優しい気持ちが込められたアートな壁紙です。

美しい新緑、風もさわやかな季節。
みんなと楽しくおしゃべりしながら、おいしい空気と森の味覚を味わう。
森のレストランは心も体も幸せにしてくれる場所です。

様々なポーズを可愛く決める猫の壁紙

Supple Cat~しなやかなネコ~ | design Pavish Pattern | Harokka

走ったり飛んだり伸びをしたり、様々なポーズを決める猫の壁紙。
黄色には心理的に明るくなる効果が有るので子供たちのお部屋にもぴったりです。
また、黄色は脳を刺激し知性を高めるとも言われていますのでお勉強部屋にもおすすめです。

カラフルでポップな星の壁紙

Relaxing Stars | design Pavish Pattern | Harokka

カラフルでポップな星の壁紙で毎日が誕生日パーティーのような楽しい気分になれそう。
星の中には可愛らしいお花が咲いています。

美味しそうな食パンをモチーフにした壁紙

食パンとコーギー | design 小山 佳菜子 | Harokka

ふっくらと美味しそうな食パンをモチーフにした壁紙です。
あれ?でも良く見ると可愛らしい犬(コーギー)のお尻が混じっています。
ユニークなデザインに子供たちも大喜びです。

メリーゴーランドの木馬になったコーギーたちが元気にはしりまわる壁紙

Merry-go-round corgis | design 小山 佳菜子 | Harokka

メリーゴーランドの木馬になったコーギーたち。
最初はぐるぐるとまわっていたのでしょうか?
いつの間にか、メリーゴーランドの役目を忘れ、短い足を一生懸命動かして、あっちこっち元気に走り回っています。

手書きのドットが可愛らしい壁紙

ネコドット | design ふりはた あきた | Harokka

手書きのドットが温かみのある壁紙です。
一見シンプルなデザインに見えますが、ドットの中には可愛らしい猫ちゃんがいます。
お昼寝したり、走り回ったり、自由きままに猫ちゃんのイラストに癒やされます。

 

まとめ

お家作りやリフォームは、工務店や設計事務所と綿密に打ち合わせをしながら進めていきますので、子供たちが参加しずらい状況があります。
そのような状況下で作られた子供部屋は、間取りや大きさだけが優先されて、子供たちの希望は考慮されていない事が殆どではないでしょうか?

壁紙のDIYリフォームや、このようなお部屋作りに子供たちも参加させてあげる事ができる貴重なイベントになります。
おしゃれで可愛らしい壁紙を子供達自身が選んで、家族みんなで貼れば、楽しい思い出ができると共に、自分達が大人になった時、成長を振り返る一助になります。

今週末は、子供たちと壁紙を選んでみてはいかがでしょうか?